糖質制限ダイエットの効果が高い成功するやり方

はじめてでも安心!糖質制限ダイエットの正しいやり方、メリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。さあ、あなたも魅力的なボディを手に入れましょう。
MENU

糖質制限ダイエットを無理せず続ける3つの秘訣

糖質を摂らないだけなので、気軽にできると思われているダイエット方法ですが、しっかりと自分で決めておかないと失敗に終ってしまいます。

 

糖質制限ダイエットを成功するための「3つのコツ」を頭に入れておきましょう!

 

 

@糖質制限ダイエットをする期間を決めること!

 

糖質制限ダイエットは、カロリーを制限するダイエット方法ではありません。糖質の多い食べ物を極力控えるダイエットで、全く糖質を摂らないダイエット方法ではないのです。主に食事内容は、タンパク質と脂質中心にします。

 

期間が大切で「2週間」程度は、糖質制限をした食事を摂ります。炭水化物の含有量を示すGI値の低い食品を食べます。お店で売られている食品に表示されているGI値が低ければ、糖質が低い食品になります。

 

自分の目標体重に達成することができた時点で、食事についても少しずつ糖質類を増やしていきます。最終的には、食事をたくさん食べなくても良い体を作るものです。手順さえ守れば、リバウンドする事も少ないダイエット方法とされています。

 

A自分の主食を決めること!

 

糖質制限をしている期間中は、糖質の多いご飯やパン類、めん類を控えることになります。もちろん、低糖質なご飯やパン類などを取り寄せる方法がありますので、上手く利用することで主食を食べることも可能になります。
しかし、基本的には主食なしでおかずだけを食べるような食事になってしまいますので、精神的にも食べていない感覚とお腹も満腹感にかけます。

 

糖質制限をする限り、主食になる食べ物を自分で見つけることが重要になります。例えば、糖質が少ない豆腐を利用してみることもおススメです。味がないので、多くの料理に応用ができますし、良質のタンパク質にはアミノ酸があり脂肪燃焼の効果があります。また、水分が多いので、少量でも満腹感が得られます。他に葉物野菜を千切りにして、めん類に見立てるなど、工夫次第で主食の代品になります。

 

B毎日に昼食を決めること! 

 

お家にいる人は食事の制限が可能ですが、仕事で外食をしなければいけない人は、昼食をしっかりと考える必要があります。コンビニやお弁当屋さんを利用して、糖質制限のお弁当を食べる機会がある人はいいですが、毎日は大変かもしれません。ダイエットをする人の環境に左右されてしまいます。

 

一番安全なのは、糖質制限されたお弁当を持参することも一つのアイディアです。お家で糖質を考えたお肉や魚、野菜類だけの弁当であれば、確実にバランスの取れたお昼になります。また、ダイエットシェイクなどを利用することも良いでしょう。

 

■糖質制限の目安は、以下の3通りです。体重や目的に合わせて検討しましょう!

@1日60g=20g/1回の食事
A1日100g=40g/1回の食事
B1日180g=60g/1回の食事

 

糖質ダイエットに効果があるサプリメントの特徴

ダイエットのイメージは、減量をすることで理想の体型になる感覚の人が多いかもしれませんが、本来のダイエットの目的は、健康的な生活を送るためのもののはずです。

価格 9800円
評価 評価5
備考 糖質ダイエットに効果があるサプリメント
糖質ダイエットに効果があるサプリメントの総評

「三大栄養素」でもある、炭水化物・たんぱく質・脂質は、私たちの体に必要とされている成分です。

このページの先頭へ