知っておきたい鉄分のサプリメントの3つの効果

サプリメントから鉄分を補充しているという方がいますが、一体どういった作用が鉄にはあるのでしょう。起きぬけが辛い、だるさが抜けない、ちょっとした作業ですぐ疲れるという人がいるようです。常時そういった症状が続いているならば、鉄分不足を疑う必要があるでしょう。

鉄分が不足すると貧血になります。貧血というのは血液中のヘモグロビンが少なくなってしまっている状態です。ヘモグロビンが減少して酸素が減ると、立ちくらみやめまい、疲れやすさ等の自覚症状が出ます。血液のヘモグロビンを増加させ、酸素が体内に運びやすい状況を作るためには、鉄分の補給が欠かせないといいます。

ビタミンCと併用することで吸収しやすくなります

res-cute-43471659_fhd

ヘモグロビンを増やすには、鉄分摂取が欠かせません。サプリメントで鉄分の摂取が貧血にいいとされているのは、このような原因によります。体内に吸収されづらいことが鉄分のネックですが、ビタミンCと併用することで吸収しやすくなります。

鉄分のサプリメントにはビタミンCが一緒に含まれていることも多いようです。何かと疲れ気味だけれど、病院などで検査をしていないので鉄分不足かどうかはっきりしないという人もいます。鉄分サプリメントをとりあえず使ってみて、体に変化があるかどうか確認してから、検査を受けてみるのもいいでしょう。

サプリメントは何を選ぶと満足度が高いでしょうか

res-clean-33793174_fhd

サプリメントで鉄分不足を補うことで、だるさや疲労を改善したいという人がいます。サプリメントは何を選ぶと満足度が高いでしょうか。何を材料に製造したサプリメントか、鉄分の他には何が含まれているサプリメントなのかをまず調べてください。

一日に必要な鉄分の量は、男性の場合は10mg、女性の場合は12mgの鉄分摂取が体に必要な分量であると言われているようです。とくに女性は鉄分不足になりやすいので意識して摂取する必要があるようです。天然成分を原材料にサプリメントを作っているなら、それは無精製食品と呼ばれます。

吸収率や品質は、合成・天然のどちらであっても相異はない

res-cute-40488196_fhd

鉄分以外の栄養素も配合されており、吸収率もいいことが、これらのサプリメントの特徴です。合成成分として作られた鉄分から作ったサプリメントや、天然素材を抽出してサプリメントにするものもあります。吸収率や品質は、合成・天然のどちらであっても相異はないようです。

金額と相談して、使いやすいものを選ぶようにしましょう。この頃は、体に吸収しやすいヘム鉄を使ったサプリメントが人気です。一般に鉄分と呼ぶのは非ヘム鉄で植物性食品に含まれているものですが、ヘム鉄は肉や魚などの動物性食品に含まれているものです。

ヘム鉄のサプリメントは体内での吸収がいいという点でおすすめです。多くの場合、サプリメントには保存や色をつけるため添加物が使われています。添加物が少ない鉄分サプリメントがいいなら、原材料の一覧をまず確認することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です